落ちこぼれの化物語

- バカがFXを本気で勉強したら何年で専業になれるのか検証中 -

2017.08.07 - 08.11

f:id:yy5432123:20170813123841p:plain

f:id:yy5432123:20170813123848g:plain

損益 -8105

勝率 37%

平均獲得pips -0.02

 

 

●ユーロドル調整期間に入り

 方向感がわかりにくかった

ドル円下落が強く戻りを恐れ入れなかった

●自分の得意な形のところが見ている時に来ず

 下がったのを見てまだ下がるか?と

 期待して安値掴みをしてしまったこと

 

今週の負け要因はこれだと思う

ユーロドルは方向感分かりにくいからこそ

エントリーするのであれば十分にチャートを

観察する必要があった

1.17000付近でのダブルボトムに気付けていたら

変な所でショートすることもなかったはず

 

ドル円はしっかりと戻りがあれば入りやすかったが

下げが続き躊躇してしまった

でも今円買いがトレンドとなっているし

しっかりとした戻りでなくてもレジスタンスラインで

上げどまりが確認できたら戻り売りを試してもよかった

下げが続く=わかりやすい下降トレンド

と捉えられるようにする

 

安値掴みは勝てているときなら

回避できたはずだが

乗り損ないや負けが続き

ちょっとでも下がってほしい、という

期待感が生まれてしまった

下降トレンドが終わる時のパターンを

把握したため来週からは

安値掴みに十分気を付ける

 

勝率だけで見れば先週よりも上回っていて

資金的にはかなりマイナスだったが

獲得pips的には-0.5だったため

大きく伸ばせる所でしっかりとロットを

増やせていれば十分勝てる可能性はあった

だがひとまず資金が減ってきているため

少なくとも1万円までは基本的には

0.1ロットで増やしてそこからまた徐々に

ロットを上げていこうかと思う

少ない資金の時こそ集中力が増すし

ここから回帰できたらかなり力がついた

証拠になり自信にもつながると思うので頑張る

 

それから来週からは

オーダーブックもしっかり見ていくようする

そして基本中の基本だがボラが少ない時は取引しない

 

1

f:id:yy5432123:20170813123628p:plain

MAが斜めのため若干目の錯覚に陥るが

エントリー前これだけ下降波が戻されていたことに

気付けていればよかった

 

2

f:id:yy5432123:20170813123638p:plain

1と同じようにエントリー前

これだけ強い陽線が出ているので

転換に備えるべきだった

 

3

f:id:yy5432123:20170813130826p:plain

ユーロドルまたここから上昇するのでは?

と思っていてレンジ下抜けることはないだろうと思いロング

 

4

f:id:yy5432123:20170813123641p:plain

勢いよく抜けたため

 

5

f:id:yy5432123:20170813123644p:plain

最初入ったところだけで勝負していれば

マイナスになることなかった

買い増し売り増し気を付ける

 

6

f:id:yy5432123:20170813123647p:plain

自信消失している時の

早く損切ってしまうパターン

 

7

f:id:yy5432123:20170813123651p:plain

逆張り入ってきだしているところ

1度ブレイクで大きめに下げたあと

 

7

f:id:yy5432123:20170813123654p:plain

これも戻り売り+レンジブレイクで

大きめに下げたあと

 

8

f:id:yy5432123:20170813123657p:plain

狭い範囲の値動きしか見れていなかった

1.17000での動き、全体的な動きを

しっかり把握できていればよかった

 

9

f:id:yy5432123:20170813123701p:plain

15分足のMAでの下ひげでエントリーしたが

5分足での反発の強さを観察していればよかった

反発弱いことがよくわかる 

 

10

f:id:yy5432123:20170813123704p:plain

上昇後の下降が強かったため

上昇半値で止められたが高値を

再び目指す力はなく

下降波の戻り売りが入ってくると考えた逆張り 

資金かなりギリギリで見続ける余裕なかった

 

11

f:id:yy5432123:20170813123708p:plain

最初のエントリーはMAで下ひげピンバーに

なったからというだけ

このような形の波よくある

2回目のエントリーはサポートラインで

買いがかなり強いと感じたため逆張り

良い所だった

最後のエントリーは

最近指標後によくある形でとりやすかった

ドル円・ユーロ円も同時に見ていたが

ユーロドルが一番わかりやすく

結果ユーロドルがわかりやすく上昇した