2017.07.03 - 07.07

f:id:yy5432123:20170709112030p:plain

そもそも急落後っていう環境認識ができていなかった

 

f:id:yy5432123:20170709112303p:plain

まずトレードした時チャネルひいてなかった

気分的にしんどくて根拠もなしにやめた

 

f:id:yy5432123:20170709112522p:plain

チャネルも水平線もひけていた

なんとなくチャネル下限の反発

が弱いなとは思っていた

MA抜いたローソクが確定して入ろうと思っていたが

確定する前にはいったためこうなった

 

f:id:yy5432123:20170709112735p:plain

そもそも上昇の根拠が弱いのではないかと思っていた

水平線で強めに反発したため

再びチャネル内に戻ってくるのでは?という期待で売り

 

f:id:yy5432123:20170709113019p:plain

ぱっとチャート見た時自分的に好きな

押し目のパターンだったためすかさず買い

そしてエントリーしてから上位足チェックして

チャネルもひけず上位足の流れつかめなかったためすぐ利確

 

f:id:yy5432123:20170709210747p:plain

1

まだまだ伸びていくと思ってたけど

入った所が微妙に感じたのと

ひげ出て一旦下がるかと思って利確

 

2

けどやっぱり伸びて入るも

下がってきたためやめた

 

3

すっと上がったから見続けれた

ADP雇用統計中も持ったままにしてみようと

思ってたけど一旦下がってきたからやめた

 

f:id:yy5432123:20170709210952p:plain

押し目買い

切り下げラインひけてなかった

 

f:id:yy5432123:20170709211110p:plain

5分足ではダブルトップのようになったけど

1時間足ではダブルトップになってなくて弱かった

 

f:id:yy5432123:20170709211340p:plain

1

雇用統計後上昇波の半値でサポートされたから

ボラもあるし勢いよく上がってくれるかと思った

1時間足下ひげだけじゃ弱いっていうのは

前も思ったことあったから気を付ける

 

2

1時間足陽線確定してエントリー

何度も意識されていたライン越えられず

ダブルトップになりそうだったため利確

6月末の高値に対して切り下げてることもあり

弱かったか?

 

 

振り返ってみると、適当ですか?って言いたくなる

水平線はしっかり引けてるけど

トレンドラインひけていないところ多すぎる

その時ひこうと思ったら引けていたはずだが

ひこうとしていなかった

確かに水平線の方が強力なことが多いが

水平線とトレンドラインを併せて見ることで

より動きや環境が理解しやすくなるのだから

来週からは絶対トレンドラインもひく

 

最初の頃に比べたら

保有し続けなければいけない場面で

利確とか損切してしまうことが減ってはきているが

それでもまだしてしまっている

徹底してやらないようにしなければいけないし

分析せずにふいにチャート見た時

良い所だったから入る、とか本当に適当すぎて

fxを極めたいと思っている人間なのかすら疑問

せっかくいいところでポジション持てたなら

その後プラスにできる所でやめるなんて

絶対にもったいないし意味が分からない

 

来週からは

・分析をより確実に、トレンドラインも絶対にひく

・待ち構えていない所では入らない

この2つを徹底する

 

そもそもお金を稼ぐことに抵抗を感じている

心理が表れている気もする

前々から私はお金に対して貪欲さがないというか、

少し多ければ十分、みたいに思ってしまう所がある

お金の量よりも効率が優先的なのかもしれない

 

あとはより多くを期待すると

ばちが当たりそう、みたいな心理もある

 

とにかく中途半端な所では利確しないこと

そしてそれは

自分の気分ではなくてもう、仕事と思うこと

⑨の2とか一回がくっと落ちてきたけど

まだ利確するところではなかったため

本当はすぐにでも利確したかったけど

仕事なんだ、と思って持ち続けることができた

結果いい所で利確ができたと思う

 

気分任せ分析不足のトレードは

あとから気分にダメージを与えることもあり

そうなるとまた負けの連鎖に

陥るきっかけになるかもしれない

とにかくこんなことを繰り返していては

絶対に勝ち続けることは無理だから

来週からは意識を変えること

客観的に見て、

まだまだ死ぬ気でやっているようには感じられない

 

あと死ぬ気は死ぬ気でも、

ただ単にチャートに向かえばいい

というわけではないからそこも勘違いしないこと

一刻も早く

勝てるようにならなければいけないのだから

今のこの状況に危機感をもつ

頭でとにかく考えて最善を尽くすこと